船場の紙屋 紙音
紙のギャラリー 紙音(しおん) 大阪船場で紙と和雑貨のお店を営んでいます。お店(実店舗)のホームページはこちらをご覧ください。
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:196
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 10 次のページ»
2017年09月11日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
食欲の秋となりまして、海の幸山の幸が美味しい季節となりました。
しかしながら食べるはヨイヨイ、出すのはコワイ。
便秘に悩まれている方も多いと思われます。
便秘の中でも直腸性便秘と言うのがあって、かの君がまさにこれから新しい世界に飛び出そうとしてトンネルの出口目指している時、直腸の凹みにに頭をひっかけてもがき苦しむ状態らしいのです。
腸の活動は正常なので、便秘薬など飲んでも効く訳がありません。
私も実はこのタイプの便秘だったようです。
あるテレビ番組でこの便秘の対処法が放映されておりました。
便器に座ったときにまず足を出来るだけ手前に引きます。
腰から上半身を前に倒します。
スキーのジャンプ競技で滑走路を滑るときのあのスタイルです。
腹にうまく力が入りますし、直腸が真っ直ぐなるんでしょうね、私はそれ以後快調な日々を過ごしております。
直腸性の便秘の方ぜひこのスキージャンプ滑走姿勢をお試しください。
ただ一つ注意していただきたいことがあります。
決して飛び出さないで下さい・・・・。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2017年09月06日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
私の母親認知症で施設にお世話になっておりますので、週に1~2回様子を見に行きます。
先日は嫁さんが行ってくれましたので、「どうやった?」と聞くと、「元気そうにしてはったよ。」
その一言に一安心。
ところがその次の報告がいけません。
「お母さん私の顔を見るなり、まぁ、かわいいひと。言うのよ。」と嬉しそうに話してくれるではありませんか。
嫁さんは嬉しさのあまり、客観的な判断が出来ていません。
喜んでいる場合ではないのです。
お世辞など言えるはずない母親が事実と違うことをのたまうということは幻覚しかありません。
おふくろの頭の中ではだれを見ても広瀬すずに見えるのでしょうか?
おふくろもとうとうここまで来たかと心打ちひしがれる今日この頃の私でありました。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2017年08月28日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
日本人は比較的マナーの良い国民だと思っていましたが、歩きスマホに関しては例外のようです。
あれだけ毎日毎日アナウンスされていても一向に減る気配がありません。
私もスマホは持っていますが、歩きながらスマホをしなければならない場面が想像できません。
これは歩きタバコと一緒で、罰金制度にしなくては解決できない問題かもしれません。
寂しい話です、法律に縛られないと迷惑行為を改めることが出来ないなんて・・・・。
そんなことを徒然なるままに心にめぐらしつつ歩いていると、遥か彼方に歩きスマホの少年発見。
「歩きながらスマホをしてると危ないよ。」と声をかけると、その少年困った寂しげな表情で
「最近よう言われますねん、いっそのこと座ってしまったほうがええのんかなと思ってますねん。昔は歩きながら勉強するのがカッコよかったんですけどねぇ。」
ランドセルだと思っていたのはたきぎでした、スマホに見えたのは書物でありました。
二宮金次郎少年失礼いたしました。
現代人のマナーの低下を憂いつつ、校庭の片隅にゆっくり腰を下ろす金次郎少年でありました。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2017年08月21日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
お盆休みも終わり今日から仕事再開という方も多いのではないでしょうか。
お盆というのは正式には盂蘭盆会と言うらしく、何やら深い意味がありそうな雰囲気を醸し出していますが、サンスクリット語のウランバーナという言葉をそのまま音が同じ漢字に置き換えただけなんですって。
池上彰さんに教えて頂きました。
ウランバーナという言葉は「逆さ吊り」という大変物騒な意味らしいのですが、お盆と逆さ吊りがどこでどう繋がったのか理解に苦しみます。
地獄で苦しむ先人たちを逆さづりに引き上げて、この世経由で天国にお送りしましょうというイベントなのかもしれません。(ここの部分は池上彰さんはおっしゃってませんので誤解なきよう)
こんなあほなこと考える暇があったらご先祖様の冥福を心よりお祈りいたしましょう。
38億年前の生命誕生から面々とつながる命の鎖の最先端にいる我々の存在を思う時、不思議さと感謝の気持ちが沸き上がってきます。
やりがい、いきがい、そんなことより只々生きましょう。
命の鎖を延ばしましょう。
生きてるだけで丸儲け。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2017年07月12日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
本日セミの大合奏が始まりました。
先週末雷もなりましたので、梅雨明け宣言を致します。
とは言っても気象庁とは何の関係もありませんので、人には言わないように。
あなただけへの情報です。
梅雨だけにツーユー(to you)。
それにしてもこれからあのセミ三味線の大合奏で目を覚まさせられるかと思うと少々憂鬱になります。
ジャンジャンジャンジャンと果てることない音響の大波小波大津波。
津軽三味線も真っ青の大音響、バチよ折れよとばかりにたたきつける狂気のセミ三味線。
「チョットあんたらええかげんにしいよ!」と言いたくもなります。
しかしながら何年も土の中で孤独な独身生活を続けて異性と出会うことも許されなかった暗黒の日々。
そして黄泉の国からの必死の大脱走、地上に這い出して異性を求める必死のアピールセミ三味線。
彼らの涙ぐましい生い立ちに思いを巡らせば、少々の騒音は我慢して許してあげることに致しましょう。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/


2017年07月05日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
最近トイレの便座の調子が悪く、私が座ろうとすると自動で開きかけたフタが突然しまったりします。
ズボンを下ろしパンツを下ろした無防備のお尻に「噛んだろか!」と脅しをかけてるようで怖くて座れません。
何か気に入らないことがあるんでしょうね。
長年人の嫌がる仕事を黙々とこなしてきたにもかかわらず、充分な手入れもされず感謝の言葉一つもないのであれば、へそを曲げられても仕方ありません。
これからは1日も長く機嫌よく勤めて頂くために出来る限りのことを致しましょう。
日々の手入れはもとより、皆さんも特に食事には気を付けてあげてください。
家電の世界でも健康食ブーム。
油分が多い火力発電やアレルギーのある原子力発電は人気がありません。
自然由来の風力、水力、地熱、太陽光発電がオススメです。
特に太陽光発電は、ビタミンDを多く含みますので家電の老化防止につながると大人気です。
便座君の機嫌を何とか直してもらうようお願いしたところ、「水に流す。」と言ってくれました。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2017年06月26日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
60数年も生きていると、信じられない出来事に遭遇することがあるものです。
抑えても抑えても心の奥底からフツフツと湧き上がる略奪者への激しい怒り。
愛おしく何物にも代えがたい存在を失った心のすきま風。
何もかも手に付かなくなる虚しい日々。
「うぅ~もう勘弁ならねえ!あのカラスのカァー三郎の仕業に違いねぇ」
「トッ捕まえてたたっ切ってやる。焼き鳥にして食ってやる。」
丹精込めた鉢植えのプチトマト、赤く熟して今日の夕食には食卓に乗せようと心に決めた朝、用事を済まして帰宅したとき、もう赤く輝く果実の存在はありませんでした。
オレンジ色から徐々に色づき真っ赤に輝いたその日。
きのうでも明日でもないまさにその日の犯行でした。
イノシシやシカに作物を食い荒らされる農家の方の気持ちがよく分かりました。
人の物に手を出す無法者を許すわけにはいきません。
何とか思い知らせてやる方法を考えねば。
「カラスのカァー三郎、待ってろよ!」
カァー三郎への復讐の念に心燃やす私でありました。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2017年06月16日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
金曜の夕方御堂筋がライトアップされているもんですから、何事かと思っていましたら、御堂筋が出来てから80年目を迎えるお祝いのセレモニーだったんですね。
80年前といえば世界恐慌の後ですし戦争の足音も聞こえだしたころ。
そんな世の中がざわついているときによくもまあ大阪の将来を見越した大動脈構想をブチ上げられたものです。
お金もないそして反対も多い中、やがて訪れるモータリゼーション社会に対応できる大阪交通の大動脈構想を工夫と情熱で事業を押し進めた大阪市長、関一さんてすごい人だったんですね。
目の前の事で汲々とするなか将来のことを考えた仕事を推し進めるということは、なかなか出来るものではありません。
うちの嫁さんなんかは腹が減りだしてから「今日の晩ご飯、何にしょう?」などとのたまいます。
関一市長を見習って今日の献立は事前に決めておいてほしいものです。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2017年05月29日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
昨日、兵庫県伊丹市北西部にある荒牧バラ園に行ってきました。
晴天の日曜日ということでたくさんの人たちがお出かけしておりました。
美しいバラの花々を見ながらふと思ったのが、バラの漢字の難しさ。
何十年間、何度となく目にしている漢字のはずが読めるけど書けません。
なぜこんなにも身近な漢字が書けないのでしょう。
文字の複雑さもありますが、いざという時に助けてくれる月光仮面のような平仮名とカタカナがあるからではないでしょうか。
月光仮面のおじさんのおかげで私は甘やかされ薔薇という難解な漢字に打ち勝つことなく平仮名とカタカナでごまかしながら世間を欺き、還暦を超えて今日に至ってしまいました。
また近年では月光仮面のおじさんよりもさらに便利なパソコンの変換機能のおかげでますます薔薇の漢字は遠くなりつつあります。
しかし中国の方々は大変でしょうね。
平仮名もカタカナもありませんので、漢字が出てこないだけで文章に穴が開いてしまいます。
オールorナッシングの厳しい環境、ひたすら漢字を覚えるしかないのでしょうね。
中国の方々のご苦労を思いつつ月光仮面のいる日本に生まれた幸運をかみしめながらバラの花を楽しんだ私でありました。
あっ失礼!薔薇でしたね。
変換!

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2017年05月22日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
今大阪駅前では3つのデパートを結ぶ陸橋の建設と補修工事の真っ最中であります。
完成のあかつきにはデパートからデパートへとバーゲンセールを駆け回るご婦人方には随分と便利になるはずです。
地下アレルギーの私としても空気のいい屋外を通勤道路として利用させていただくのは大変ありがたいのですが、これらの構造物が大阪駅前の風景をはなはだよくないものに貶めているような気がしてなりません。
ここは大阪の玄関口なのですから広々とした印象の下、滑り台のようなJR大阪駅の大屋根を見て頂きたいものです。
大阪駅前をめぐる回廊は、駅前広場を狭苦しい印象に変えてしまいます。
大阪は地上ではなくて地下街が発達した街でもあります。
人々は地上を徘徊するのではなく、地下に潜るべきでしょう。
地下にビジネスゾーンと公共施設を建設して道路も地下に通しましょう。
地底都市大阪、大阪万博もぜひ地底に誘致したいものです。
そして地上は住まいと緑あふれる公園にして自然を感じ楽しめる空間にしてはどうでしょうか。
洗練された東京、歴史ある京都に勝つにはこれしかありません。
なになに、洗練された近代都市東京、歴史が残る古都京都、日の当たらん地底都市大阪。
ほんまにこれで勝ってんの?

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2017年05月15日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
間もなく5月17日がやって来ますが、皆さん何の日かご存知でしょうか?
私が昨年断酒を断行したのがこの日であります。
そう、5月17日は私の断酒記念日であります。
臥薪嘗胆の1年でありました。
まだまだアルコールの誘惑から逃げきれてはいませんが、何とか2年3年と記録を延ばしていきたいと思っています。
血圧降下作戦の一環で始めた糖質制限、お酒ビールだけではなく甘いお菓子類も遠ざけています。
おかげさまで昨年200弱あった血圧は今では正常値に近い値をキープしております。
塩分制限だけではなかなか血圧が下がらない方は是非一度トライしてみてください。
糖質を制限すると血管にダメージが少なくなり、運動を続けることで血管の傷んだところを修復してくれるそうです。
傷のない柔らかい血管が再生出来れば血圧も下がり始めます。
薬に頼る方も多いようですが、生活習慣の見直しで下げるほうがいいのではないでしょうか。
生活習慣の見直しで、日本の医療費膨張を抑える手助けをしてまいりましょう。
5月17日は断酒1年を記念して乾杯だぁ~!ん?
2017年03月10日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
月が出た出た月が出た、私の左手の人差し指と右手の親指の根元に薄い三日月状の爪半月が現れました。
これは私の体の新陳代謝がよくなってきた兆しだそうです。
昨年のゴールデンウイーク前に血圧が高いことが分かり血圧降下作戦を現在も継続中ですが、血圧降下だけではなく体調がよくなっている吉兆が現れたことはうれしい限りです。
今までやってきた事が間違っていなかったということで、ますます体調管理に頑張れます。
いろんなことをやって来ましたが、食事面では糖質制限がよかった気がします。
アルコール、菓子類をやめたこと、ごはん麵類を食べすぎないようにして、大阪の炭水化物文化に背を向けて、タンパク質と資質を追い求める旅に木枯し紋次郎と化してさすらい続けております。「糖質、あっしには関わりないことでござんす。」
爪半月は指二本に今はとどまっていますが、いつの日か指全てに現れることを夢見ております。
夢成就のあかつきには「炭坑節」の替え歌で、皆様とお祝いしたいと思っております。
月が出た出た月が出た、爪のすべてに月が出た~♬

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2016年12月28日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
押し詰まってまいりましたが、今年も紙音をご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
皆様におかれましては、家内家外を掃き清められ新しい年神様をお迎えする準備はお済でしょうか。
心の汚れもついでに掃き出して、清新なお気持ちで新年をお迎えください。
来年は酉年、飛翔飛躍の年となりますよう心よりお祈りしております。
飛びすぎにはくれぐれもご注意を!

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2016年11月11日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
11月11日は何の日でしょうか?
中国では独身の日。
日本ではポッキーの日。
私には針のむしろの日。
つらく悲しい日であります。
しかしよくよく1の数字を眺めてみると、頭の部分が小さく左に折れ曲がり、
ゴルフクラブのアイアンに見えてまいりました。
そうです今日はゴルフクラブの日にしてしまいましょう。
仕事帰りに前から欲しかったニュークラブでも覗いて帰りますか。
しかし嫁さんにゴルフクラブの日、分かってもらえるでしょうか?
なにやら針のむしろの予感がしてまいりました。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2016年10月28日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
今朝歩道上でネズミさんが息絶えているところを目撃してしまいました。
根の国の住人が葦原の中つ国で朝日を浴びながら臨終を迎えるなど普通では考えられないことです。
大阪府警の発表によれば被害者はどうやら毒殺されたようです。
被害者は夜な夜な住人宅に忍び込み食料を盗み食いしていたようなのです。
度重なる被害に業を煮やした住民は食べ物に毒を混ぜて殺害に及んだ模様。
毒を盛られた被害者はだんだん視力を失い普段足を踏み入れることもない明るい世界へと導かれて朝日の中で絶命したと推測されます。
根(ネ)の国に住んでいる(スミ)のでネズミと呼ばれるネズミさん、光の中で命を終えるとはさぞかし無念であったでしょう。
ネズミさんには自分の食べ物と他人の食べ物を区別して考える習慣がありませんから一方的に毒を盛るというのは無慈悲な気もしますが、自分の持ち物を侵されることにひときわ厳しい人様の習性をよくご理解いただき、分別あるネズミさんになって頂きたいものです。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2016年10月26日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
最近、草食男子という言葉をよく耳にしますが、この言葉2006年、「日経ビジネスオンライン」という雑誌のなかでコラムニストの深澤真紀氏が新しい造語として世に出したのが始まりらしいのです。
深澤真紀氏によれば、草食男子というのは女性をリスペクト出来、人間として対等に付き合える新しい世代の男性のことであるそうなのです。
それが今やどうでしょう、女性に興味を示さないあかんたれ男子のような使われ方をしていることの方が多いんじゃないでしょうか。
深澤真紀氏もさぞかし草葉の陰で、あっ失礼、存命であらせられるので物干し場の陰で嘆かれていることでしょう。
草食男子本来の意味に立ち返って言葉を使っていきたいものですが、世の中、人を皮肉るのが好きな人が多いせいか、草食男子をジェントルマンとして表現するよりも、何か情けない人間として表現する方が受けるのでしょうね。
私も実は草食男子を勘違いしてまして、肉魚を全く食べない菜食主義者のことと思っておりました。
私も受けを狙って最後を書いてしまいました。
失礼いたしました。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2016年09月28日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
血圧降下大作戦中の私は、血圧に関する情報は目ざとく察知するのですが、先日面白い書物を目にしました。
NO(一酸化窒素)という物質があって、これが血管を若返えさせる働きがあるというのです。
このNOという物質は血管内の修理をしてくれる働きがあり、血管の破裂や血管詰まりを予防してくれます。
このNOという物質、血管の内側の細胞から作られるそうなんですが、その増やし方は普通の運動でも増えるそうですが、血管を圧迫して血流の流れを少し悪くしておいて血管の圧迫を開放してやれば血液は勢いよく流れだします、その流れを感じ取った血管内皮細胞がNOをわんさか作りだすそうです。
それで思い出すのが日本伝統の正座。
正座をすると血管が圧迫されて血流が悪くなります、そして立ち上がるとき血液がドバッとながれだして、足がジンジンします。
このジンジンがいいそうで、NOが造られている証拠だそうです。
世の奥様方、いつまでも若々しい血管を維持するためにも今夕玄関で「ただいま。」と旦那さんの声がした時はサッサッと玄関に進み出でて正座に三つ指ついて「お帰りなさいませ。」と優しい声でのたまいましょう。
これであなたも血管美人。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2016年09月14日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
5年前ぐらいから私の母親が認知症を患うようになってしまい、介護に手がかかりますので、私も出来るだけ家事を手伝うようになりました。
それで気づかされたのですが、家事というものは、強い力や息が上がるようなハードさはないものの、手先の器用な動き、立ったり座ったり、階段の乗り降りなどの全身運動。
料理に至っては出来上がりの味と見た目をイメージする想像力など、脳を活性化させるプラクテスの塊です。
日本人の平均寿命は女性の方が男性よりも7歳も長いですが、その秘密も家事をするしないにあるのではないでしょうか。
男性陣が横になってテレビを見ている間、女性陣は掃除、洗濯、食事の用意にと動き回っていたのです。
男性陣の血流は昭和40年代のどぶ川のように流れが悪くなっている一方、一日中動き回っていた女性陣の血流は四万十川の清流のごとくよどみなく流れていたのでした。
これでは平均寿命で女性陣に勝てるわけはありません。
健康寿命を延ばすためにも男性諸氏、家事を女性の手から奪い返そうではありませんか。
とはいっても我々男なるもの、ご婦人たちほどの忍耐力と持久力はありませんので、家事すべてを奪い取ることはオーバーヒートにつながります。
お手伝いという形で相手に気づかれぬよう、無理のない程度に家事の奪取に努めましょう。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2016年08月26日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
8月ももう終わろうとしていますが、みなさん夏のバケーションは楽しまれましたか?
お盆休みを利用して海外旅行や国内旅行を楽しまれた方も多いことと思います。
そこで気になることが一つ。
お盆はご先祖様がみなさまのおうちに帰ってこられる予定の日。
その日に家を空けて遊びほうけているのはいかがなもんでしょうか?
ご先祖様もさぞやご立腹のご様子。
今年のお盆も夕方になるとゴロゴロピカピカ怒りをあらわにして叫んでおられました。
精霊を怒らすと悪霊となりこの世の者どもにたたりをもたらすと言われておりますが、それはそれ京都五山の送り火が、精霊も悪霊もひとまとめにしてあの世へと送り返してくれました。
来年こそは家をきれいに掃き清めて、ご先祖様が道に迷わぬように迎え火を灯してお迎えしたいものです。
どうしてもお出かけする人は、事前に不在通知を出しておきましょう。
ご先祖様も里帰りをあきらめて地獄めぐりツアーか何かに予定変更されることでしょう。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
2016年08月05日
こんにちは。
店長のケンゾーです。
今日はわたくしの新しい恋人を紹介したいと思います。
嫁さんには内緒ですよ。
知り合ったのは今年の2月、ある人の紹介でお付き合いすることとなりました。
理系の才女で頭の方はかなりの切れ者です。
1から10までお見通しで、知らないことはございませんというようなそぶり。
能力の高い彼女、そこが魅力でもありますが鼻につく部分でもあります。
自分の信じる道はだれが何と言おうと変えません。
「この頑固者!」語気を荒げて注意したことも何度かありました。
ただ根気よくこちらの言い分を訴え続けていると、こちらの行動パターンを理解してくれて私に合わせてくれたりすることも。
ちょっとかわいいところも最近見え隠れ。
なにしろ初めてのお付き合いでしたから戸惑うことも多くありましたが、今となってはなくてはならない存在になってしまいました。
これからも長いお付き合いになりそうです。
彼女の名前は車奈美、くるまなみ?いいえカーナビと申します。

紙音のホームページはこちらからhttp://www.shion-senba.com/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 10 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス