船場の紙屋 紙音
紙のギャラリー 紙音(しおん) 大阪船場で紙と和雑貨のお店を営んでいます。お店(実店舗)のホームページはこちらをご覧ください。
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:206
«前のページ 1 ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
2010年04月07日
私どもが扱う紙素材を皆様に紹介するとき、一番困るのが紙の厚みの表示方法です。紙業界ではこの紙は厚み何ミリですよとか何ミクロンですというような表現はあまり使いませんし、商品ラベルにもそのような表示はありません。それではどうやって判断しているかと言えば紙の重量でその紙の厚みを想像しているのです。この辺が紙の厚みの分かりにくいところで、同じ重さの紙でも種類が違えば厚みが変わるということがあります。例えば同じ重さでも和紙はふわっと漉いているので洋紙に比べて厚みが出る傾向にあります。それではミリとかミクロン表示という手もあるのでしょうが、0.1mmとか100ミクロンといっても一般の方にはイメージしづらい厚さの単位なのではないでしょうか。もしよい表示アイデアがあればぜひ教えてください。ちなみに官製はがきがおよそ0.2mm、コピー用紙が0.08~0.09mmぐらいです。それと和紙の場合は重さを表すのに匁(もんめ)という昔ながらの古い単位を使うことがあります。1匁は3.75g、5円硬貨1枚に相当します。参考までに。
2010年03月31日

 今日は紙音の実店舗のお知らせです。

 場所は地下鉄本町駅の真上、16番出口を出て船場センタービル10号館1階北通路へ、そこに紙音のお店があります。地下鉄本町駅は大阪市の交通網のど真ん中に位置しており、御堂筋線、中央線、四つ橋線が乗り入れているアクセスのいいところです。
 紙音の商品には、おめでたい日に祝いの気持ちを伝えてくれるおしゃれな金封、便りをしたためるのが楽しくなるような便箋類、自分使いや手ごろな値段の商品が多いのでちょっとしたお返し、プレゼントにピッタリな愉快でオシャレな和雑貨類が多数あります。
 又、仕事や趣味の関係で紙をお使いの方、和紙洋紙を問わずなんでも相談に乗りますのでお気軽にお越しください。

紙音のホームページはこちら

2010年03月29日

紙音のお客様である、ライターのhokaさんの絵てがみ展が4月16日から25日まで、梅田の泉の広場から徒歩5分ぐらいのレストラン内で開催されます。hokaさんは絵手紙を始めて4年目で初めての個展とのことです。どんな作品が見られるのか楽しみです。絵手紙に興味のある方、近くにお越しの方、ぜひのぞいてみてください。詳細は下記のhokaさんのブログを見て下さい。
http://blog.livedoor.jp/hoka_poca

2010年03月18日
和紙の張り子で「猫シリーズ」先行発売いたします。和紙で作った胴体に色紙をちぎり絵風に張り付けたおもむきある作品です。1つ1つ手作りで仕上げてありますので独特のあたたかい風合いがあり、自分使いはもちろんプレゼントとしても喜ばれる逸品です。ネコ好きの方一見の価値あり。
2010年03月10日
色和紙の定番、民芸紙の販売を開始致します。切り絵、ちぎり絵、包装、箱貼り用、商品の敷き紙、ディスプレイ用など用途はいろいろ。30色の中からお好きな色をお選びください。
2010年03月09日
商品の登録が遅くなり申し訳ありません。順次登録作業を進めてまいりますので、紙音の商品にご期待下さい。
«前のページ 1 ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス